Slide 1 Slide 3 Slide 4 Slide 5 Slide 6 Slide 7 Slide 8 Slide 9 Slide 10

- 更新履歴 -

2015年4月 会のあゆみ、樹木・樹林データ、樹木・樹林の紹介、会の活動を更新。
2014年3月 各ページを更新。
2006年3月 樹木の紹介、樹木・樹林データを更新。
2004年3月 ホームページ開設
足立区の保存樹・樹林を守る会

《問い合わせ・連絡先》

足立区の保存樹・樹林を守る会事務局
(都市建設部 みどりと公園推進室
 みどり推進課 緑化推進係内)
〒120-8510
東京都足立区中央本町1-17-1
TEL:03-3880-5188
FAX:03-3880-5620

「足立区の保存樹・樹林を守る会」は、高度成長期にかけて、区内の郷土在来種である樹齢100年以上の大樹が、開発などのために次々に伐り倒され消失する様を見るにしのびず、これらの大樹や樹林は郷土の宝として守り、次の世代に引継ぐべきであり、このことが自然を大切にする心の涵養になるとした人々によって、昭和51年(1976年)に設立されました。足立区の「保存樹木・保存樹林」(緑の保護育成条例に基づき指定)の所有者または管理者の有志で構成されている任意団体として活動しています。
会員は、それぞれ所有者・管理者の立場で、区内の貴重な林地(屋敷林・神社の杜・寺の林)や大樹を守っています。また、相互の意見や保全技術の交換、他府県の巨樹探訪や地元の方々との交流により研修・研鑚に努めるなどの会活動を通して、協和して愛樹の心を強くし保全に努め、次の世代に継承することを目的としています。

本ページをご覧の皆様には、会の活動内容や、保存樹木・樹林を知っていただくことで、私たちの活動の支えとなっていただきたいと願っています。

 Copyright©2008-2014 ADACHIKU no HOZONJU / JURIN wo MAMORUKAI

文字サイズ